トレーニング分割法

効率的なトレーニングトレーニング分割法

分割法(スプリットルーティン)とは、

 

全身のトレーニングをいくつかに分けて別の日に行うテクニックです。

 

 

人によって2つに分ける方法を採る場合もありますし、
3つに分けた方法を採る場合もあります。

 

 

さらに4つに分けた方法を採る場合もあります。

 

 

2分割法

 

(1)「上半身(胸・背・肩)」と、「下半身(腕・脚・腹)」で分ける方法

 

(2) 「体の前側(大胸筋=胸 ・腹筋 ・大腿四頭筋=太ももの前側・上腕二頭=力こぶなど)」
と、「体の後側(広背筋・大腰筋=背中・大腿二頭筋=太ももの裏側 ・大腿三頭筋など)」
で分ける方法

 

 

(3)「体幹部(大腿筋=太ももの前後 ・胸の筋肉 ・背中の筋肉 ・腹の筋肉など)」と、「体肢筋 (肩の筋肉 ・腕の筋肉 ・ふくらはぎなど)」で分ける方法

 

 

 

3分割法

 

(4)「上半身前(胸・上腕二頭筋・肩)」と、「上半身後 (背中・上腕三頭筋)」と、
「下半身」の3つに分ける方法

 

(5) 「上半身体幹部(胸・背中) 」と、「上半身体肢筋(肩・上腕二頭筋・上腕三頭筋)」と、「下半身」の3つに分ける方法

 

 

 

4分割法

 

(6)「胸・肩」、「腕」、「背中」、「下半身」の4つに分ける方法

 

(7) 「胸」、「肩・腕」、「背中」、「下半身」の4つに分ける方法
など、さまざまな分割のしかたがあります。

 

先ほどご紹介した
ベンチプレス、デットリフト、スクワットの3つは、(4)の3分割法における方法です。

 

 

トレーニングの中には、他人にはよくても、自分には合わない場合もあります。

 

また、最初のうちはよくても、続けるうちに効果が上がらなくなったりする場合もあります。

 

ですので、慣れてきたら、
自分で効果をみながら変えていくのが理想ですが、

 

とりあえずはベンチプレス、デットリフト、スクワットの3つに分割して、日にちを分けて、おこなっていくようにするといいでしょう。